安曇野市で注目を集める家族と暮らせる二世帯住宅の注文住宅

ソファが2つある部屋

注文住宅は納得いく部屋を作れます

リビング

建売の住宅ではなく注文住宅のいいところは、自分たちの生活に合った部屋をつくることができるところです。例えば、物が多いから収納がたくさんできるように、クローゼットを広くしたい、子供が増えるかもしれないから、部屋を分けられるようにしたいなどの希望を叶えることができます。ハウスメーカーに行くと、客である自分たちのの希望を聞いて、専属の設計士が部屋の設計をしてくれます。部屋の作りに納得行かなければ、この部屋をこうしたい、扉は引き戸がいいなどと伝えれば、再度設計をし直して納得いく部屋を作れます。
さらに、家に使う木材や家の建て方についても、予算や自分たちのいいと思う建て方でやってくれるのも魅力の一つです。
無垢の木材がいいとかガラスは二重がいいとか、屋根はこんな雰囲気にしたいとか、キッチンはカウンターがいいなど、色々注文することができます。また、壁紙や床の色を自分たちで選ぶことで、自分好みの雰囲気の家にすることができます。デメリットは、自分たちの思いをたくさん伝えられる分、ハウスメーカーとの話し合いがとても多くなることです。話し合いに時間をかけないと、納得いく家が作れません。
しかし、時間をかけた分、家を建てるのにお金をかけた分、納得いく生活のしやすい家が完成します。

TOP